トラック運転手であった元従業員からの残業代請求
懲戒解雇とした元従業員が会社を訴えた事例
解雇無効をめぐる団体交渉が不調になった例
仕事中にゲームなどをしていた労働者の解雇無効が問題になった事例
労災事故による損害賠償が争点となった団体交渉で早期に和解が成立した事例
セクハラを理由に、労働者が使用者に対して損害賠償を請求した事例
期間満了後の労働条件の合意ができず、労働者が使用者に対し、労働審判を申立てた例
解雇か退職が争われ、退職が認められた事例
契約期間満了となった元従業員からの訴え
元従業員からの残業代請求について大幅な減額和解が成立したケース
職場の和を乱す言動により解雇とした元従業員から労働審判申立てがなされた件
店長から嫌がらせを受けたと主張する従業員から慰謝料の支払いを求められ訴訟に発展した件
残業代請求審判を受けた会社側代理人となり,わずか受任後2か月で請求額の3割(約70万円)を減額して和解した事例
契約更新に際して条件が折り合わず契約期間が満了し雇用関係が終了した後、使用者による解雇を主張して復職と賃金仮払いを求められた事件で、退職を確認し、請求額よりも大幅に少ない解決金で和解できたケース
元従業員が会社に対して350万円の残業代を請求してきたのに対し、減額の交渉をした結果、260万円を支払うことで和解した事例
元従業員から450万円の残業代請求をされたが、150万円で和解した事件
解雇無効・深夜割増賃金未払・労災事故による損害賠償が争点となった団体交渉で早期に和解が成立した事例
刑事犯罪を起こした従業員を懲戒解雇したケース
脳出血により死亡した従業員に関する損害賠償請求訴訟について大幅な減額和解が成立した事例